COLUMN

デジタルエンジニアリングコラム

2021/04/06 デジタルエンジニアリング

3D CADデータを活用したVRコンテンツ開発への道(第4回)

前回ご紹介したような活動を経て、モビテック初のVRコンテンツを完成させることができました。
今回は完成したコンテンツについて紹介させていただきたいと思います。

コンテンツタイトル:EVバイクVR「時速329kmを体感せよ!」

■システム構成
完成したコンテンツのシステム構成は以下の通りです。
コンテンツを体験する際には、実際の大会で使用したEVバイクの車体に乗車して体験します。

とはいっても車体の中は空っぽの状態で、自立して乗車できるように再設計しています。
設計には実際のEVバイク開発者にも参加してもらい、こだわりのあるコンテンツに仕上げることができました。

VR_2_7

■コンテンツとしてのこだわり
コンテンツとしてこだわった部分は以下の3点です。

VR_2_8

VRでよりリアルな体験をするには、自身の体勢や動作、それによるフィードバックを受けることが重要とされます。

今回のコンテンツでは、なるべく簡単な方法でそういった体験ができる様に工夫しました。
社内で開催した体験会でも、好評を得ることが出来ました。

VR_2_9

弊社は4/7(水)~4/9(金)まで開催される名古屋 設計・製造ソリューション展にてブースを出展いたします。

今回作成したVRコンテンツも展示する予定ですので、体験してみたい方は是非来場頂き、モビテックブースに足をお運びください。
皆様が安心して体験いただけるように、感染症対策も万全に整えてお待ちしております!!

弊社出展展示会のホームページはこちらです。
VR_2_10

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.