設計から評価、解析まで製品開発全域に対応

創業以来30年、自動車基幹部品の開発に特化して技術を磨き続けてきた私たち。
設計業務はもちろんのこと、自動車開発の永遠の課題である開発コストの低減と期間短縮を実現化するデジタルエンジニアリング業務(3Dモデリング、CAE解析)、更には自動車の部品の機能、性能、安全性という品質を保証する実験評価業務に至るまで、開発業務全域を担当しています。

POWER TRAIN

パワートレイン

パワートレインは、トランスミッションの開発設計をはじめ、自動車に求められる優れた動力性能、燃費性能、操舵性の向上や自動運転に対応する為の技術開発が求められます。常に進化を続ける自動車業界でのパワートレインの技術者のニーズは高まっています。

WIRE HARNESS

ワイヤーハーネス

ワイヤーハーネスは、人間に例えるなら体中に張り巡らされた血管のようなもの。 自動車には様々なシステムが搭載されており、それらを繋げる重要な役割を果たします。モビテックが培ってきた技術力と実績を評価され、大手企業からの信頼を得ています。

DIGITAL ENGINEERING

デジタルエンジニアリング

モノづくりの現場で3D-CADのモデリングが活用される現在、モビテックでもデジタルエンジニアリング分野に力を入れています。より高度で、精度の高い開発が求められる現代のモノづくりにおいて、今後さらなる期待が寄せられています。

REVERSE ENGINEERING

リバースエンジニアリング

図面から現物を作るのとは逆のプロセスで、現物からスタートして図面を作成するリバースエンジニアリング。3次元測定により得た3Dデータの利用価値は無限大であり、今後もリバースエンジニアリングの活躍が予想されます。

JIG & PROTOTYPE

治具・試作・産業・工作機

開発フェーズにおけるクライアントのニーズを汲み取り、技術商社として提携先の協力会社と連携を図りながらモノづくりをサポートします。開発工程の改善に繋がる提案で、開発コストの削減も実現していきます。

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.