COLUMN

デジタルエンジニアリングコラム

2020/09/23 デジタルエンジニアリング

3D CADツール開発で半自動化し、もっと便利にCADを使いこなしませんか? 【CATIA編】

今回は、弊社が展開している「デジタルエンジニアリングサービス」の中から、3D CADツール開発サービスを紹介いたします。

1.3D CADツール開発って何?
普段CADを使用していて下記のようなことを感じたりしませんか。

・自分はCADのスキルが足りないから、誰かにお願いしないと、、、
・同じ作業の繰り返しが手間だなぁ、、、
・作り方が人によってバラバラで編集しづらいなぁ、、、

弊社の3D CADツール開発サービスは、このような困りごとを解決するための3D CADツールの開発・販売を行っております。

この3D CADツールとは、ボタンを1クリックするだけで、CAD熟練者が行っている作業を自動で再現するものです。

そのため、スキルが無くても、繰り返しの作業であっても、誰がやってもやりたかったことができてしまうんです。

2.どんな3D CADツールがあるの?
あるお客様では、特定の座面が公差範囲内になっているかをCATIA上で計測してチェックする作業を行っておりました。

しかし、そのチェック作業には高いサーフェスのスキルが必要であり、また、チェックする箇所も十か所以上と同じ作業を繰り返し行わなければならず、CATIAの熟練者が時間をかけて行う作業だったのです。

tool

そこで、3D CADツールを開発し、これらの作業を自動化することで、簡単に、早く、正確にチェックと資料作成を行うことができるようになりました。

  ▼実際の動作をこちらの動画で確認できます▼

3.3D CADツールって万能なの?
このように聞くと、3D CADツールってすごいじゃん。なんでも自動でできるんじゃないの?
って思うかもしれませんが、万能ではありません。

3D CADツールはあくまでも手作業の自動化です。ツールが出力した結果がOKかどうか、設計者のこれまでの経験や知見をもって判断することまではできません。

そのため、3D CADツールでできることは”半自動化”で、あくまでもCAD操作の自動化です。
この点を理解して、開発を行うことが成功のポイントになります。

4.3D CADツールで半自動化して、やるべきことに集中しませんか?
このように、3D CADツール開発を活用してCAD操作を”半自動化”することで本来設計者がやるべき仕事に注力する時間を確保することが目的となります。

上記の例ですと、チェック作業にかけていた時間が90%削減できるといった結果を得られ、大変ご満足を頂けております。

弊社ではこのように3D CADツール開発サービスとして、3D CADツールの開発を行っております。
CATIA、SolidWorksだけではなく、その他CADについても対応いたしますので、まずはご相談からで結構です。

ぜひお問い合わせください!

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.