REVERSE ENGINEERING

3次元測定・リバースエンジニアリング

高精度のデジタイジングにより
開発工数の削減を実現

現物を3次元測定(スキャニング)し、その測定データを基に3Dデータ化する技術です。
現物はあるが3Dデータや図面寸法が無い場合、あるいは製品形状全体をCADデータや変更前後で重ね合せて比較検証することなど活用方法は無限大です。

こんな時、リバースエンジニアリングが最適です。
現物から精度の高いデジタルデータをご提供いたします。

OUR REVERSE ENGINEERING モビテックのリバースエンジニアリング

COLUMN

モビテックコラム

  • 就業支援3D-CAD研修(Fusion360)の実施 ④

    2021/01/08

    就業支援3D-CAD研修(Fusion360)の実施 ④

    5月より実施しておりましたNPO法人リネーブルキャリア様の登録者様を対象にした「若者の就業支援3D-...

    MORE

  • 就業支援3D-CAD研修(Fusion360)の実施 ③

    2020/12/25

    就業支援3D-CAD研修(Fusion360)の実施 ③

    前回に引き続き、NPO法人リネーブルキャリア様の登録者様が対象の「若者の就業支援3D-CAD(Fus...

    MORE

部品郵送、部品引き取り、出張測定など
お客様の状況に合わせたサービスを提供致します。
スキャンやデータ編集のみといった部分的な依頼も対応可能です。
納期、価格は個別にお問い合わせ下さい。

モビテックの「モノづくり」への妥協なき挑戦

-ヒューマンクオリティの追求-
NEXT デジタルエンジニアリング

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.