JOB OPENING TYPE

募集職種

開発設計(駆動部品)

自動車の走行性能に直結する部品である“トランスミッション(A/T,M/T,CVT,HV)”の開発設計業務を行っています。 ギヤやトルクコンバーター、バルブボデー、ケーシング、シャフト、ベアリング、クラッチといった“機械・機構設計”の他、ユーザーが求める車両特性に応じた変速タイミングや変速ショックなどの乗り味を決める“制御設計”を担当。設計要素(材料力学、流体力学、振動工学、制御工学等)や加工方法(鍛造・鋳造・切削・溶接等)などの専門知識を用いて、機能性・耐久性・生産性・コスト等、様々な条件をクリアする製品を生み出します。

又、厳しい開発競争が進む昨今、機能・性能が高まる一方で開発の期間短縮・コスト低減が求められます。当社では、3Dモデルを用いた搭載性・干渉性の検討の他、構造・応力・熱・流体等の観点から解析を行う等、試作レスによる開発を進め、より品質の高い設計アウトプットへと導くことで、期間短縮・コスト低減に貢献しています。

開発設計(電装部品)

バッテリーと各車載電装部品を結ぶ電気配線網である“ワイヤーハーネス”の開発・設計業務を行っています。 他部品、耐水性、耐熱性、耐油性、コスト、生産性、重量等を様々な条件を考慮し、車両に搭載すべき最適な経路を生み出す”経路設計”やワイヤーハーネスに関わる、車両要件、部品要件、製造要件などを取りまとめ、より良い製品を生み出す”開発業務”、最適な電力と信号伝達を実現させる”回路設計”を担当しています。

他にも、ワイヤーハーネスには、経路を規制したり、電線を保護したり、コネクタを固定する目的で、プロテクタやコネクタホルダーと呼ばれる樹脂部品が搭載されております。この樹脂部品の“部品設計”も担当しています。

近年、自動車の多機能化・高機能化が進み、車載電装部品は増加の一途を辿っています。電装部品の増加により経路・回路が複雑化する中で、軽量化やコスト低減が求められるという矛盾した要求に対しても、解決の糸口を探し要求を満たす製品を生み出します。

当社は、今まで培ってきた専門性を活かして、先行開発から量産開発に至るまで、様々な分野で活躍しています。

実験評価スタッフ(駆動部品)

誰が、どのような環境で、どのように運転しても壊れない「安心・安全」を保証するため、設計された製品の耐久性・機能性を評価し、信頼性を確保する業務です。

トランスミッション(A/T,CVT,HV)各部品の試験計画の立案、管理、結果考察を行います。部品単体の評価だけでなく、ユニット全体の性能評価も行うため、各部品担当者と打ち合わせを行い、評価条件・試験計画を作成します。試験後には試験結果をもとに合否判断・不具合対策の立案まで担当。他にも、試験に伴い必要となる治具の設計なども行います。モノを生み出す開発設計に対して、実験評価スタッフは、より良い製品になるようモノを作りこみ、「安心・安全」が保証されたカーライフを実現させます。

実験評価メカニック(駆動部品)

設計された製品を世の中に出して良いか否か、トランスミッション(A/T,CVT,HV)の製品評価を行います。ユーザーの「安心・安全」を確保するために、台上試験・単体試験を実施。実験評価スタッフが作成した試験計画をもとに、試作品のセッティングや付帯部品の加工・取付等、試験環境を実現させることからスタートします。

その後、データ収集・分解調査・測定等を行い、机上の検討に対して、合否を判断するために必要な情報・現象を現物を用いて導き出しています。

CADオペレーター

設計者の指示の下、CAD(CATIA V5)を用いたCADオペレーティング業務を行います。
主に、3Dモデルの作成や図面修正を行う他、打ち合わせ資料等の簡単な資料作成(Excel、PowerPoint)を担当していただきます。

CADと聞くと難しいと感じる方も多いと思いますが、未経験の方でも安心して業務を始められるよう研修・教育環境も整えています。

現在募集はしていません

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.