BLOG

モビテックブログ

2010/07/28 サッカー同好会

WORLD CUP

みなさん、こんにちは。
サッカー同好会の鳥居です。

今回は、熱い戦いが繰り広げられた『 WORLD CUP 』 (以下W杯)について話をさせてもらいます。


私がサッカーを始めたきっかけは、’86年メキシコ大会のマラドーナのプレーに魅了されたからです。
’86年大会はまさにマラドーナの大会で、大会最優秀選手だったことを覚えています。
一番熱心にテレビ観戦したW杯は、 ’90年イタリア大会です。
当時中学一年生だった私は、テレビ放映されるほぼ全ての試合を見て、更に注目していた試合はビデオで何回も繰り返し見てプレーを真似していました。

ストイコビッチ、マラドーナ、フリット、マテウス、リトバルスキー、ロベルト・バッジョ、バルデラマ・・・
多くのスター選手の中でも、私の中ではやはりマラドーナは特別でした。
マラドーナの足が欲しいと思い、とりあえずプーマのスパイクを購入した少年時代が懐かしい・・・。

あれから20年、今年のW杯も熱かった〜!!
シャビ、イニエスタ、カカ、ロビーニョ、C・ロナウド、メッシ、イグアイン、スナイデル、ロッペン、ジェラード・・・
マラドーナが率いるアルゼンチンが準々決勝でドイツに敗れてしまったことは残念でしたが、マラドーナの観客や選手を魅了するプレー(?)も熱かったですね〜。

オーバーサーティーとなった今では、華麗な足捌きを真似しようという気持ちは全くなくなり、疲れて走れなくなった時の対処や、余分な距離を走らないためのポジショニングなどを真似しようという発想に変わっていますが・・・。

とにかく今でも観戦も実践もサッカーを楽しんでいます。


ナイスシュート!

まさかオーバーサーティーになってもサッカーを続けているなんて、20年前は想像もしていなかったです。
今でも明るく、楽しく、元気よくサッカーをやれているのは、このサッカー同好会があるからです。
未経験者でも、会社での上司・部下が混在していても、笑いが絶えない雰囲気のおかげで、社会人になってからの方がサッカーを楽しめてる!って感じています。

こんな素敵な同好会とその仲間に出会えて本当に良かったです!


サッカー同好会

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.