BLOG

モビテックブログ

2007/05/18 研修の足あと

聞くのとやるのでは・・・


070518-1.jpg
みなさんこんにちは。住です。

先週の【座学GW】から一転、今週は講義というよりも自分たちで考え行動・発言する、という傾向が強くなってます。これもこの後に待っている設計実習への準備なんですが、果たして・・・。


070518-2.jpgこの風景は、グループディスカッションの様子です。実は、彼らには入社当初1冊の本が渡されておりまして、とりあえず読んで内容を理解しなさい、ということを指示してありました。今回は、その中から今後社会人として、技術者としてやっていく上での目標をピックアップしなさいというお題です。

いろいろと各自の意見や思いがあって議論は白熱。様々な討論の結果、ようやく5つの目標が決まりました。まず最初の1年間はこの5つが彼らの目標になります。この目標をいつ何時も心に留めて、しっかりとした社会人に成長してください。

そして次は機械要素。これも各グループに与えられた要素に対して、自分たちで調べ・まとめて発表するというもの。普段聞いているばかりですが、いざ自分たちで他人に教えるとなると意外と難しいことがたくさんあります。どこまで教えるか、どうやって教えるか、何を理解して欲しいか、そんなことを考えながら資料を作っていくのは、実はかなり手間と頭を使う作業になります。おかげで時間は延びるばかり・・・。期限が来ても一向に終わりません。

070518-3.jpg うーん、これではちょっとまずいです。開発業務は時間との勝負。単に時間通りにできればいいという話ではないですが、期限を守るのは大前提。尊守しなければならない事柄の一つです。そこに遅れが生じれば、後の工程のどこかで吸収しなくてはならない。その元凶を自分が作ってはいけないんです。

ということで、この遅れ気味症候群はちょっと危険。早いとこ修正しなくては。

そして最終日の金曜日は、いよいよ設計実習への入り口に差し掛かりました。詳細はまたのレポートになりますが、まず用意された最初の関門を抜けることができるのでしょうか?乞うご期待です。

で、今週の一言。 開発者たるもの期限は絶対厳守。自分の仕事が遅れれば、誰かがその埋め合わせをしなければならない。後工程に迷惑をかけるような技術者では一人前とは言えない。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.