BLOG

モビテックブログ

2007/04/13 研修の足あと

新卒来たる!

chapter1-1.jpg皆さんこんにちは。

人材企画グループ 住です。

いよいよ4月になり、新卒の皆さんが入社されました。今後、彼らの研修状況を定期的にこのブログでご紹介していきたいと思います。

題して、『研修の足あと』

ということで、これから宜しくお願いします。


さて、先週から始まっております新人研修ですが、簡単に先週のメニューをご紹介させていただきます。

まずはビジネスマナー。新卒の皆さんには、今後社会人として過ごしていくために、基本的なマナーや心構えを認識してもらう必要があり、ここから第一歩が始まります。また、開発に携わる人間としての意識や注意点なども必要です。さらに、安全衛生と守秘義務。これも開発の職場で働くうえでは絶対です。飲酒運転も厳禁ですよ。

そして自動車業界について。やはり、クルマの開発に関わる人間として、このくらいは押さえて欲しい基本的な内容を講義しています。国内外メーカーの種類や繋がり、簡単な歴史、クルマの基本的な構造、安全技術や環境技術、最近の動向など多岐に渡ります。とはいえ、あまりディープな内容でも難しいので、一般的なものや難解になり過ぎないようなものにしてあります。

chapter1-2.jpgしかし、最近は『クルマ好き』といってもいろんなタイプの『好き』があって、一概に構造や機能、業界動向に詳しい人ばかりではありません。むしろ講義内容をすべて理解できる人は少なくなっている気がします。こういう部分は『多様化』という現象の現れだな、と実感します。

『クルマ好き=運転好き、いじり好き』 の式が必ずしも成り立たない訳で、皆でどこかに出かけたり、快適な空間に仕上げたりするのもやっぱり 『クルマ好き』 なんですね、今の世の中。これも多様化の表れなので、それ自体が悪い訳ではありませんが、この業界で仕事をするのであれば、本当は知っておいたほうがいい情報があるのではないかと思います。

仕事をするというのは、全てにおいて受身ではいけません。特に開発者たるもの、言われないと何もしないようでは職場で困ってしまいます。なので、【この業界で仕事をしていくんだ!】と心に決めたのであれば、クルマについての関わり方も、もう少し積極的になってもいいんじゃないかなと感じます。この業界、業種でやっていくには何を知らなきゃいけないんだろう?何が起きているんだろう?どういう傾向があるんだろう?というような考えや発想を元に、自分で調べたり、興味を持って関わっていく姿勢があると嬉しいかな、と。

今後、自動車業界や設計業務を希望される方は、このあたりを踏まえて残りの学生生活を過ごしてみてはいかがでしょう?

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.