BLOG

モビテックブログ

2019/08/31 EVバイクプロジェクト

EVバイクプロジェクト~vol.72 Bonneville Motorcycle Speed Trials 2019(その8)~

皆さん、こんにちは。
技術企画Gの小森です。

本日はレース最終日、午前中のみのレースでしたが、我々は昨日の内にピットを撤収し、モーテルにてマシンや機材に付着した塩を落とす作業に徹しました。
Bonnevilleのような下からの照り返しはありませんが、強い太陽の下での作業は体に堪えます。それでも昨日の興奮が冷めやらぬ中、体は疲れていても作業は苦になりません。
キットさんチームの手伝いをしにレース会場に出向いていた水谷氏やHINOさんとも午後には合流し、LAまでの陸送に向けた積み込み作業を一気に終わらせ、夜に開催されるアワード(表彰式)に向かいます。

EV1

夜「Wendover Historic Airport Service Club」にていよいよアワードが始まりました。
まずは軽食や飲み物を取って、テーブルでの歓談です。
途中Bonnevilleの記念館を建てる為のチャリティオークションやチケット番号による景品の抽選会を挟み、いよいよ表彰です!

EV2 EV3

「Rider TSURUTA Team MOBITEC」が読み上げられ、201mphを超えた証である栄光のキャップが鶴田氏に手渡されます。同時に参加者から惜しみのない拍手が沸き上がりました!!
5年に及ぶ「Bonneville Motorcycle Speed Trials」へのチャレンジが結果となり、多くの方々に認められ祝福された瞬間です!

EV4 EV5

EVバイク世界最速を目指してここまで挑んできましたが、決して楽な道のりではありませんでした。
結果が出ず、挑む意味を見失いかけた時もありました。
しかし、その度に手を差し伸べてくれる方々との繋がりが増え、少しづつ前に進むことが出来ました。
気がつけば多くのご協力者の下支えにより、このプロジェクトが成り立ち、その結果がこの幸運を引き寄せたのだと思います。我々だけの力では到底成しえない結果です。
今更ながらですが、人と人の繋がりによって生み出される力の大きさを実感しています。
それがこのプロジェクトを通して得られたタイトルよりも大きな財産であり、ここまで支えて下さった皆様やブログを見て応援してくださった方々のご期待に応えられて本当に嬉しく思います。

長い間このプロジェクトを応援下さり、本当にありがとうございました。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.