BLOG

モビテックブログ

2017/08/29 EVバイクプロジェクト

EVバイクプロジェクト~vol.47 Bonneville Motorcycle Speed Trials 2017(その5)~

皆さん、こんにちは。
技術開発G 鷲見です。

レース2日目。
今日は朝から曇り空です。
かなり怪しい天気ですが、「大会運営側がコース整備を行なっているはず・・・」と信じ、大会会場へ向かいます。
走行台数が増えるとコースが荒れてくるので朝一からゲート前の車列に並びます。
6時ゲートオープンのはず・・・が、ゲートが空いたのは6時半。
いつも思うんですが、時間を守る時と守らない時があるんですね。そして特に何のアナウンスもない。
まぁ30分ぐらいは別にいいんですが・・・。

ようやく大会会場内に入りコースの順番待ち車列の5番目に並びました。
しかし、ここからが長かった。5番目なのに一向に進みません。
更には、小雨が降ったり強風が吹くなど本日の走行が中止になるんじゃないかという不安を煽る出来事が・・・。しかし、天候は怪しさを残しながら一応回復。結果、待つこと3時間。ようやく一本目の走行順番が来ました。
順調にスタートし、結果は・・・146.195mph(約234km/h)!!
サスを柔らかくし、タイヤ空気圧を抜いて路面凹凸の振動を緩和、更に水谷さんのライディングポジションを浮かし気味にして車両の縦振動を体に伝えなくしたことで速度を伸ばすことが出来ました!!

EV1

しかし、国内評価の実績250km/hには及びません。
これは計測区間直前で横風によって乱れた車両挙動を立て直すためにアクセルを戻したためです。
それが無ければもう少し記録は伸びたはず!!
但し、相変わらず路面状況は悪くアクセルを全開で開けられない状態です。
(今回でもアクセル開度40%位)

EV2

2本目は、今回のライディングポジションに合わせてハンドル位置を微調整。
しかし、路面状況がさらに悪化しており記録は伸びませんでした。
ここでレース終了の17時を過ぎたため明日の準備をして撤収です。

今回は、1コースしかなく炎天下の中、待ち時間が3~5時間と非常長い為、一日に2~3本が限界です。さらに雨や風、路面状況の悪さなどマシン以外の面で苦労しています。

朝一は、コース整備後で路面状況も多少好転しているので、それを信じて明日も朝一からコースに並びます。

EV3

引き続き現地から速報を発信していきますので、応援宜しくお願いいたします。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.