BLOG

モビテックブログ

2013/03/13 EVバイクプロジェクト

EVバイクプロジェクト ~Vol.1 新しい技術への挑戦~

皆さん、こんにちは! プロジェクト推進G 菊地です。

今回は私が参加している「EV(※)バイクプロジェクト」について書きたいと思います。
(※ EV=電動車両)
EVバイクプロジェクトはモビテックの新しい技術への挑戦として始まったプロジェクトです。

現在製作中の零号機について概要を紹介します。
EVバイクと言っても今回は初めての試みなので、ガソリン車をベースに改造(コンバート)しています。ベース車両はホンダのNS-1。
NS-1の特徴は、
①排気量50ccのバイクにしては大柄な車体
②通常はガソリンタンクのある位置にメットインスペースがある
という点です。

今回このバイクの動力をエンジン→モーターに、燃料はガソリン→バッテリ(電気)に換装します。
そして、モータ制御のため、インバータを追加します。
(その際、オイルタンクや冷却装置等は外します)

EVバイク①(ベース車両)

上:【ベース車両のNS-1(中古)】

 

先ずは分解して採寸です。

EVバイク②(分解)

上:【採寸用に分解】

次にモータマウントの設計です。
モータの搭載位置を決め、がっちり固定するという、やたらと幅広なマウントを設計しましたが、
強度解析の結果、過剰強度だった為、ダイエットさせることになりました。
(まだ余裕のありそうな結果が出ましたけど・・・)

EVバイク③(マウント解析結果)

上:【マウント解析結果】

 

続いて、バッテリーの搭載検討です。
シートの下とテールカウル内に収める形状について考えていきます。
今回使用したバッテリ1セルの大きさは、単1の乾電池よりも一回り大きい位。

EVバイク④(バッテリ1セル)

上:【バッテリ:1セル】

 

実車のフレームとテールカウルの形状を実測して空いているスペースを算出し、どのようにバッテリーを収めるかを考え、バッテリーの形状を決定します。

EVバイク⑤(バッテリパック)

上①:【バッテリパック(奥にあるのはスチロール材で作った形状模型)】

EVバイク⑥(搭載検討)

上②:【搭載検討(上①写真のバッテリパックを搭載)】

 

何とか搭載できる形状が決まったので、次は部品の発注です。

次回は、モータ、電気回路の製作と車両組立の様子などを紹介したいと思います。
そして、3/30の午後にはサーキットで元気に走り回るモビテック零号機の姿が!…

乞うご期待!
(記)プロジェクト推進G 菊地

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.