BLOG

モビテックブログ

2017/04/25 サッカー同好会

ACL

皆さん、こんにちは!
第2設計Gの小倉です。

皆さんはアジアチャンピオンズリーグ(以下:ACL)と言う大会をご存知ですか?
ACLとはアジアNo.1のクラブチームを決める大会で、アジア各国にあるクラブチームの中から選出された32チームによって争われます。(選出方法は各国で異なりますが、日本ではJリーグ上位チームと天皇杯優勝チームが出場しています。)

サッカー同好会 ACL

大会方式は4チーム/組で総当たり戦を実施し、上位2チーム(計16チーム)が決勝トーナメントで争います。

今年は日本からガンバ大阪、 川崎フロンターレ、 鹿島アントラーズ、浦和レッズの4チームが参加しており、決勝トーナメント進出に向けて熱い戦いを繰り広げています。
本大会で日本勢が優勝したのは2007年のガンバ大阪が最後、過去9年間優勝から遠ざかっています。これは、アジアサッカーがレベルアップしていることを意味し、現在開催されているW杯最終予選で日本が苦しんでいる理由にも通ずると思われます。

そんなACLですが、優勝すればアジアNo.1の称号を得られるだけではなく、毎年12月に開催されているクラブW杯(去年、鹿島アントラーズがスペインのレアル・マドリードと戦った大会です)に参加することが出来ます。

世界の強豪と戦うことが出来るチャンス、是非とも日本のチームが出場してほしいと思いませんか?
日本では中継はもちろん、ニュースでもあまり取り上げられない大会ではありますが、興味を持たれた方は是非とも調べてみてください!!

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.