BLOG

モビテックブログ

2018/08/08 社内行事

2018年度 社員旅行(1)~静岡旅行~

皆さん、こんにちは。
評価Gの鈴木です。

7月21日(土)~7月22日(日)、駆動技術部(評価G・実験G)は今年度の社員旅行第1弾として、静岡県に行ってきました!

<1日目>
朝8:00に三河安城駅に集合。連日の猛暑が続く中、参加者総勢32名でバスに乗り込み、静岡県に向けて出発しました。
浜名湖を横目に見ながら、最初の目的地を目指します。到着したのは、浜松市にあるうなぎパイファクトリーです。

館内では、うなぎパイの製造工程や、包装ラインの見学ができました。人の手と目による品質チェックが行われており、作業者の人数が少なく驚きました。

2018年度 社員旅行(1)~静岡旅行~ 1

うなぎパイと一緒に記念撮影ができるスポットもあり記念にパシャっと1枚(笑)。お土産としてうなぎパイも貰えて満足でした。

続いて向かった先は、スズキ歴史館。

日本の二輪車及び四輪車の代表的なメーカーであるスズキ株式会社の創業からの歴史、車の製造過程、スズキと社会の関わりが分かる博物館です。

1Fは新車のコーナーがあり、新型ジムニーやスイフトスポーツなどが展示されていました。
実際に運転席に乗ったり、エンジンルームを見たり、みなさん興味津々の様子でした。

2018年度 社員旅行(1)~静岡旅行~2

2Fは、車ができるまでの流れが分かるような展示があり、個人的には自動車の生産ラインを再現したブースが自動車の完成していく流れをイメージすることができ、とても興味深かったです。
車やバイクについて詳しい訳ではない私ですが、十分楽しめる内容でした。

その後、浜松市内で昼食を済ませ、宿泊するホテルのある静岡市内へ移動しました。

ホテルに到着後、宴会まではフリータイム。静岡駅前を散策したり、買い物したりして各々自由に過ごしました。
そして、宴会会場の豊丸水産に移動。長尾社長を始め、役員の方々も駆けつけ、社長の乾杯の挨拶で宴会スタート。

2018年度 社員旅行(1)~静岡旅行~3

社長とお酒を酌み交わす機会は滅多にないため、お酒が進みます。
普段接することの少ない人とも会話に花を咲かせ、お互いに交流を深めている様子が見られました。

宴会も中盤に差し掛かった所で余興が始まり、芸達者な強者達により大いに盛り上がりました。
宴会の後は、二次会、ラーメン、カラオケなど、各々が夜の静岡の街を満喫しました。

私は、先輩達とカラオケに。先輩の普段とは違う一面を見ることもでき、気付けば3時まで熱唱していました。
ホテルに戻ると、今日1日の疲労と睡魔に襲われ、爆睡。。。

<2日目>
睡眠不足と二日酔い状態の2日目。ホテルで朝食を済ませ、静岡県地震防災センターへ。

館内のシアタールームで静岡の街が津波に流されるCG映像や実際起きた東日本大震災の津波が押し寄せる映像を見て、その恐ろしさに圧倒されました。

地震体験コーナーでは、実際の大地震の横揺れを体感し、本当にこの地震が起きたらと思うと、凄い恐怖を感じました。
改めて地震に対する備えを考え直す良い機会となりました。

2018年度 社員旅行(1)~静岡旅行~4  

その後、焼津さかなセンターに移動し昼食。新鮮な海鮮料理に舌鼓を打ち、特に刺身は脂が乗っていて最高でした。
昼食を済ませた後は、海鮮市場にて買い物。冷凍されていない生の魚が多く、鮮度は抜群でした。

焼津からの帰り途中、浜名湖サービスエリアに寄り、職場や家族にお土産をたくさん買い静岡を後にしました。

この2日間、時間はあっという間に過ぎていきましたが、静岡名物や特産品、新鮮な海鮮料理を味わう宴会など、静岡の魅力がたくさん詰まった旅行を満喫でき、充実した時間を過ごせて心身共にリフレッシュできました。

今回の旅行で存分に英気を養えたと思いますので、この暑い夏を乗り越えて行きましょう! 

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.