BLOG

モビテックブログ

2011/11/11 自動車同好会

2011年 MACツーリング~Power Spotで癒しを~

皆さんこんにちは。第2設計グループの杉原です。

今年も行きました。やりました。毎年恒例の1泊2日ツーリング。
いつもは暑~い愛知県から逃げるように夏の休暇を選んでおりましたが、今回は趣きを変えて秋の4連休で行って来ました。


テーマは「癒しと潤いを」です。(今勝手に決めました!)
作文風にまとめてみたので御覧下さい。(以下『』:心の声)

259a.jpg

真夏の季節から移ろい、心地よい風が吹き始めた9月の末。
普段の仕事からの解放を待ちに待った4人の若者(?)が癒しを求めて車で飛び出しました。
豊田市民じゃないのに、なぜかいつもの豊田スタジアムから。。。

まずは長野県のゼロ磁場「分杭峠」へ。
『噂のパワースポットですな。期待に胸膨らみます!』

世間は平日。さすがに車通りが少なく、気温も26℃と快適なツーリング日和です。
いつもの様に寄り道と道草を繰り返して(!?)、分杭峠にようやく辿り着きました。
『走るには最高のコンディションでしたね~。時間の計画性がなくて少し焦りましたが(汗)』

「ゼロ磁場」のポイントへは、少し離れた駐車場からバスに乗り合わせて向かいます。
バスから降りると、山々の静かな空間に囲まれた「ゼロ磁場」で多くの人達が腰を下ろして瞑想・・・。
『静かすぎて僕たちは居場所に困るくらい・・・。呼吸すら気になるぐらいの静けさは少し異様な雰囲気かも。』

でも、心なしか身体が軽くなった事を感じて、自然と笑顔も出ます。
空気もおいしく、心が穏やかになるので皆さんも行かれてみては??

P1010582.jpg

ちょっとばかりゆっくりし過ぎた感もあり、早速今夜の宿に急ぐことになりました。

眼下に広がる諏訪の町を望む峠を越え、甲州街道を東へ進み、
次なる癒しの目的地は温泉旅館、山梨県の「若神楼(わかかみろう)」。
富士山も見える老舗の日本旅館で露天風呂、豪華な食事で潤いと明日への活力を得ました。
『老舗と言ってもキレイな旅館でビックリです。露天風呂なんてほぼ貸切状態、ついつい泳いじゃった(笑)夜中に抜け出してラーメンを食べに行ったのは良い思い出です。修学旅行みたい。』

あくる日、朝から1人が合流~。
まずは、次の癒しの目的地探しから始まります。
『この行き当たりバッタリ感がこのツーリングの醍醐味???』

山梨県といったら富士山でしょ!ってことであっさり決定。
常に高みを目指す5人(!?)にとっては登っておきたい所であります。

31cb.jpg

まずは富士山近くの「道の駅」まで移動。
目の前には、素敵な「かさ雲」に覆われた富士山が迎えてくれました。
ここからは1台に乗り合い、富士スバルラインで新五合目を目指します。
道中、なんと鹿に遭遇!(でも見ていたのは1人だけという間の悪さ!)

この時期は観光客もまばらで、あっけなく到着してしまいました。
五合目では展望台から下界を一望したり、メロンパン食べたり…。
ちょっと急ぎ足でありましたが、富士山を満喫しました。

『初めて富士山へ行きました!!天気も良く、景色も最高っ。心の余裕が広がった気がします。
ただ寒かった・・風邪引きそうでした。負けるかぃ!!今度は頂上まで登山しましょうねっ。』

c708.jpg

帰りは富士山の西側をぐるりと回り込むルート。
ちょうど夕陽に照らされた「赤い富士山」をバックに記念写真も撮れて満足!夕食はうなぎを食べて帰って行きました。
疲れた顔は微塵も感じられない終始笑顔で。。。【完】

『うなぎ食べたのは高速のサービスエリアですけどね(笑)富士辺りで日が暮れていたので最後も恒例の高速で帰りましょうです。海沿いを走って帰れれば良かったかな?また次の機会に・・・』

さて、癒しと潤いを得ましたが、行った先は実は関係ありません。
MACの集まりが我々のパワースポットとなっているからです。そんな仲良き集団、素敵でしょ。

 

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.