BLOG

モビテックブログ

2013/07/10

1on1 ~フェイント~

皆さんこんにちは。
A/T設計Gの藤井です。

今回は前回1on1の説明の中で何度も出てきた『フェイント』について熱く語りたいと思います。

皆さん、「フェイント」ってご存知ですか?
簡単に言うと、演技をして相手を翻弄させる方法です。
私の最も得意とすることです。
もちろん恋においても多くのフェイント、いや駆け引きをしてきましたから。(笑)

では、今回も写真を見ながら説明しましょう。
まずはこちら。

バスケ同好会①

ゴールを見ています。このように、ボールを受け取ったらゴールを狙っている仕草を相手に見せることが大切です。
ディフェンスにシュートを意識させる為ですね!

バスケ同好会②

そして、ボールを左に出し、ドリブルを意識させます。
これでディフェンスは左にドリブルをしてくるのではないかと考えます。
選択肢が二つに増えました。ここからディフェンスは翻弄されていきます。
なぜなら、シュートとドリブルのどちらで攻めてくるか分からないからです。

バスケ同好会③

・・・おっと!?そんな中、シュートモーションに入りました。
これはシュートを打ちそうなのが伝わってきますね。
ディフェンスはシュートを打たせない為、チェックにいきます。
ここまで来ると、もうオフェンスの思うつぼです。
チェックにきたところを・・・

バスケ同好会④

ドリブルでかわして相手を抜きにいく。

これぞ、フェイント!!
皆さん、いかがでしたか?惑わされませんでした?
フェイントはオフェンス時に有効な方法です。
工夫次第で、自分の思い通りにオフェンスが出来るでしょう。
さっそく体育館で試してみませんか。
いつでも皆さんの参加をお待ちしております。

(記)A/T設計G 藤井

 

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.