BLOG

モビテックブログ

2019/03/28 研修の足あと

’18年度 Uターン研修2

皆さん、こんにちは。
第5設計G 川原です。

私達、新卒18名がモビテックに入社して早いもので1年が経とうとしています。
配属先の先輩方に教わりながら、少しずつ成長しているのを実感できている毎日です。

3月15日に東刈谷にあるテクニカルセンターで、Uターン研修2回目が開催されました。

今回の目的は「技術者としての基本動作を確認し、思想と行動を身に付ける」というものでした。
研修の内容としては「技術者としての心構えの確認」を行った後、「キャビネットに取り付ける耐震性L字ブランケットの設計」を行いました。

はじめに「技術者としての心構えの確認」では「現地・現物で実際に物を見ること」や「報・連・相」を行うことの大切さなど、私達が入社後3ヶ月の研修で学んだことの再確認を行う内容でした。

'18年度 Uターン研修2 1 '18年度 Uターン研修2 2

次に、6グループに分かれてキャビネットに取り付ける耐震性L字ブランケットの設計を行いました。設計の流れとしては、「求められる機能の抽出」→「設計検討」→「DR」→「図面作成」→「発表」というものでした。

'18年度 Uターン研修2 3 '18年度 Uターン研修2 4

全グループ様々な設計検討をしていましたが、「発表」時間に間に合わせることが出来ませんでした。
また、その報告も怠ってしまいました。

このことは、Uターン研修1でも指摘されていた点なので、今一度意識をしていかないといけないと感じました。

'18年度 Uターン研修2 5 '18年度 Uターン研修2 6 '18年度 Uターン研修2 7

今回の研修を通して、まだまだ身に付けないといけないことが多くあることに気づかされました。
今回学んだことを業務に取り入れ、同期や4月に入社する後輩に負けないよう業務に取り組んでいこうと思います。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.