BLOG

モビテックブログ

2019/02/04 研修の足あと

18年度 中堅社員教育

皆さん、こんにちは。
第6設計Gの矢吹です。

1月26(土)、3等級昇格者向け中堅社員教育が開催されました。

研修内容としては、始めに研修開催の意図や3等級に必要な要素を説明があり、後に実習型式やグループワーク型式で『講義を受ける』のではなく、自分の現状を『体感する』といった内容のものでした。

また、普段顔を合わせない他拠点の社員や年齢が異なる社員も多く、コミュニケーション能力がかなり重要となる研修でした。

18年度 中堅社員教育3 18年度 中堅社員教育2

午前の研修では1分間で自分の業務内容を発表するというものがあり、相手に対する『伝え方』や『理解力』が試される為、他メンバーの感じ方や話し方等、かなり参考になりました。

また、自己評価と上司からの評価を照らし合わせる場面があり、自分の苦手としている部分を指摘されていたり、ギャップが見られる部分があった為、今後の行動を見直していきたいと思います。

午後の研修ではいくつかのチームに分かれてのグループワークが主でした。
ある課題に対してチームメンバーで意見を出し合い結論を出すといったものでしたが、様々な意見の中にもユニークな意見があったりと和気藹々と研修は進んでいきました。

ここでは、チームメンバーとの交流が図れたと同時に自分の視野が狭いことを実感しました。

18年度 中堅社員教育1 18年度 中堅社員教育4

今回の研修を通して、3等級及びその先に必要な要素を確認することが出来ました。

中堅社員として上司の指示で動くことも大切ですが、これからは自己の判断で動ける様にしていかなくてはなりません。
今後部下や後輩が出来ていく中で自分が上司の立場になっていく為、より一層『伝える力』や『理解力』を身に付け、コミュニケーションをとれる様にしていきたいです。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.