BLOG

モビテックブログ

2016/02/05 研修の足あと

15年度 3等級教育

こんにちは。ユニット設計Gの大西(元)です。
今日は1月23日に行われました、当社の社内研修【3等級教育】の模様を紹介したいと思います。

3等級教育①

今年3等級に昇格した32名(インフルエンザにより1名欠席)がテクニカルセンター トレーニングルームに集結し、当社の将来を担っていく人材として、つまり3等級で必要とされる素養について学びました。

3等級とは経験も知識もある程度身に付き、ようやく一人で業務を担当出来る様になってくる時期であり、同時に自信もつきますが、周りからのプレッシャーが高くなったり、後輩が出来たりと様々な環境の変化が発生しやすく、落とし穴にはまりやすい時期でもあります。

今回の教育では、正しいコミュニケーションのもと、業務の受け渡しが出来ているか?
上司が求めているアウトプットは本当にそれで良いのか?等の基本的な行動、確認が出来ているかどうかをレクリエーションやディスカッションを行う事で再確認出来る内容でした。

特に考えさせられたのは上司と自身の考え方のギャップについてです。
日頃から一番良く顔を合わせ、コミュニケーションを取っているはずの上司とでさえ同じ視点、同じ目標で物事を捉える事は難しく、スタート地点での密な摺合せの重要性を痛感しました。

3等級教育②

将来を担っていく人材…。良い響きですね。我々の手で当社の更なる成長と発展を掴み取りにいきたいと思います!

P.S. 初めてお話させていただいた皆様、厚かましくてすみませんでした!

(記)ユニット設計G 大西(元)

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.