BLOG

モビテックブログ

2011/07/09 研修の足あと

’11_研修の足あと(本当のスタートに向けて)

110709_1.JPG
皆さんこんにちは。統括グループ 住です。

今年もいよいよ新人が各部署へと配属される時期が来ました。
今まで様々な研修で培ってきたことを、思い切って実践してもらえればと思います。

では、この3ヶ月間、どんな時間を過ごしてきたか、振り返ってみましょう。


4月、入社直後から社会人となるべく、基本的なマナーやルールを学びます。
また、技術者としての心構えや基礎知識も同時に理解していきます。

学生から社会人へ、全ての感覚が大きく変わり、自分が考えていた以上に急速な変革を求められます。
少なからず、迷いや不安を感じる時期となります。

しかし、この変化に対応できなければ、技術者(社会人)の道は開きません。
各自、自分の想いを胸に必死に取り組みます。

110709_2.JPG

5月になると、実習スタイルが増え、各チームに分かれて課題に挑戦します。
ここでは、以前学んだことをどれだけ『実際に行える(使える)か』がポイントとなります。

分かっていても、行動できなければ意味がない。
思っていても、言葉にしなければ伝わらない。
一つ一つを実際の行動で表現することで、自分の理解を、成長を示さなくてはなりません。

110709_3.JPG 110709_4.JPG

そして、5月後半から6月末までは職場実習を実施しました。
今までの経験を、現実の職場で発揮できるか試されます。
テクノセンターで行った研修とはまた違う、実際の生の雰囲気や仕事の厳しさを経験し、各自が肌で何かを感じ取ったようでした。
この職場実習が無事終わると、各部署へそれぞれ順次配属されていきます。

110709_5.JPG 110709_6.JPG

この3ヶ月間、彼らは頑張りました。しかし、これからもまだまだ多くの試練が待っています。
仕事と自身の成長という大きな命題の中で、自分をどのようにコントロールしていくか、今後も彼らを悩ますでしょう。

でも、どうか安心してください。
そこには、みんなの先輩が居ます。親身になってくれる上司がいます。
同期や近しい仲間が居ます。そして、何より送り出した我々が居ます。
その全ての人たちが、きっと手を差し伸べ、支えてくれることでしょう。

その手は優しくもあり、時には厳しくもあり、どんな手で君たちを支えてくれるか分かりませんが、時には分かり易く、時には知らないところで、きっとフォローしてくれるはずです。

だから、臆することなく思い切って行動してください。
思い切って発言してください。
そして、思い切って失敗してください。

そこから、少しずつ、一歩ずつ成長すればいいのです。
それが、支えてくれた人たちへの恩返しになります。
その恩返しを、焦らず着実に実現していけるよう努力してみてください。

最後に、今スタートしたばかりの君たちには、多くの可能性が秘められています。
中には、自分でも気が付いていないこともあると思います。
今からどんな方向へでも成長できるチャンスがあります。
どうか、その可能性を自分で制限することなく、様々なことにチャレンジしてください。
そして、伸び伸びと成長していく姿が見れるのを、ここで楽しみに待っています。

3ヶ月間、お疲れ様でした。
そして、これからが本当のスタート。
思い切って、自分らしく仕事に取り組んでください。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.