BLOG

モビテックブログ

2011/06/10 研修の足あと

’11_研修の足あと(5月を終えて)

みなさんこんにちは。統括グループ 住です。

前回の報告から、約1ヶ月が経過しました。
より実践的な内容が増えてくる、この期間を振り返ってみたいと思います。


5月度になると技術的な課題や実習形式で行う研修が多くなってきます。
4月中に学んだ基礎的なスキルと社会人としての基本行動を、より実践的に活用しなくてはなりません。

複合的に今まで学んできたことが関係しますので、技術的なことだけ注力していても、順調に進めることができません。
むしろ、順調に進めるために、何を考え、どんな行動をとらなくてはいけないか、が重要になります。

110610_1.JPG

また、基礎的な研修から時間が経っていることもあり、うろ覚えの内容や忘れていることも出てきます。
その時に、過去の資料やノートから必要な情報を導き出せるか。これも課題となります。

特に今年は、実際の職場で行うOJT形式の実習期間を長く設けています。
今までの研修とは、ひと味もふた味も違う厳しさや緊張感を受け、果たして上手く動けるか。正念場です。

110610_2.JPG

この期間で経験する内容は、実際の業務を行う際に、必ず役に立ちます。
どんなに書籍や教材で学ぶことがあっても、現実の職場で得られる経験には到底かないません。
もちろん、だから事前の研修が必要ない訳ではありませんが、最終的には実践する(体験する)ことが必ず必要だと感じます。

得た知識は、実践して初めて自分のものになる。
頭で分かっているだけか、実感として理解できるか、その差はとても大きいのです。

110610_3.JPG 110610_4.JPG

さあ、残り1ヶ月。
どんな体験が彼らを待っているのか。そこから何を学び、どんな実感を得るのか。

育成側としても、残りの期間を緊張感を持って指導にあたりたいと思います。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.