BLOG

モビテックブログ

2009/05/28 研修の足あと

’09研修の足あとVol.2


CAD研修風景
みなさんこんにちは。
人材開発部 住です。

今回の研修の足あとは、CAD操作に入った彼らの様子をお届けします。


CAD研修を行うと、毎年そうですが、やはり操作を学ぶことに集中しがちです。

確かにそれも重要なのですが、研修を進める上では、もっと重要視するポイントがあります。
それは、『報連相』です。


不明な点は、皆で意見を出し合って考えることも
特に課題を進める上では、操作が理解できているかという部分と、課題に対してどう考え、進めるつもりなのか。また、その進捗はどうなっているのか。これを適切に実施できるかが、大きなポイントとなります。

どうしても、操作を習得することに、または図面や3Dモデルの作り方に注目してしまって、相談や報告が疎かになりがちです。

でも、実際の業務を考えれば、両方大切になりますし、実践できなければ、それこそ大きな問題に繋がる可能性があります。

と、いう訳で、指摘の嵐です。(笑)

新しいことを学ぶのですから、そこに集中してしまうのは当然といえば当然なのですが、何のための研修か、何をできるようにする研修かを考えれば、どう考え動くことが必要かが見えてきます。


この悩みが活きるといいですね
今回の経験が、今後の研修や実務に活きるといいですね。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.