BLOG

モビテックブログ

2019/10/14 自転車同好会

自転車同好会 9月度 新舞子ツーリング

皆さん、こんにちは。
技術企画Gの河合です。

今回は、9月7日(土)「新舞子ツーリング」の模様を紹介します。

毎月開催しているツーリングの9月度は、知多市の新舞子に行ってきました。
9月に入っても残暑が厳しく、日差しがとても強い一日でしたが、総勢6名で隊列(トレイン)を組んでテクニカルセンターを出発しました。

自転車同好会 8月度 新舞子ツーリング1

ロードバイク乗りの多くは、サイクルコンピューター(通称:サイコン)と呼ばれる、計測器を自転車に搭載しています。
サイコンでは、速度やペダルの回転数(自転車競技の世界ではケーデンスと呼ぶ)、心拍数などをモニターしながら走っています。

また、ほとんどのサイコンにはGPSも内蔵されており、地図を見ながら走ったり、どのルートを走ったかという情報も走行ログに記録されます。
そして、その走行ログは、決められたコースを走ったタイムを基に、インターネット上でランキング表示されます。

この日のツーリングでも、事前にチェックしたランキング区間(セグメントと呼ぶ)になると、少しでも上位に食い込むべく、自然と廻す脚に力が入ります。
セグメントに入ると、トレインがばらけ、セグメントが終わると、集まるということを繰り返しながら、約50kmの道を疾走しました。

ランチは、新舞子の海沿いで見つけた雰囲気の良いカフェに寄って、大きめのハンバーガーを皆で頬張り、帰路のエネルギーへと変換しました。
お店の人の話によると、名古屋からマラソンして新舞子まで走ってきて、バーガーを食べて帰る人もいるとか…。

自転車同好会 8月度 新舞子ツーリング2

来月は、10月度ツーリングをレポート予定です。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.