BLOG

モビテックブログ

2020/09/18 自転車同好会

自転車同好会 8月度 香嵐渓ツーリング

皆さん、こんにちは。
技術企画Gの河合です。

今回のツーリングは、3年連続で11月ツーリングの目的地となっている、紅葉狩りの名所である香嵐渓に、「涼」を感じるために行ってきました。
年々、夏の猛暑が厳しくなっていく気がしますが、この日も最高気温は体温越えの37℃となった暑い日でした。

香嵐渓へ行くときのお決まりの集合場所となる豊田市の柳川瀬公園に集合し、片道約27kmの道程です。
車通りの多い幹線道路を避け、堤防沿いやアップダウンが多めの裏路を選んで走っていったのですが、暑さと運動不足のせいで、いつも以上に疲労困憊になり、先月以上に体力の衰えを痛感するのでした。。。

香嵐渓には午前9時位に到着したのですが、コロナの影響で近場で遊ぶ人が増えているのか、既に多くの人達が川で遊んでいました。
とはいえ、紅葉シーズンほど人が道路を埋め尽くしている様な状況ではない為、初めて自転車に乗ったまま橋を渡りました。

自転車同好会 8月度 香嵐渓ツーリング 1

自転車を停めるとすぐに川岸に向かい、靴を脱いで、川に足を突っ込みます。
水着で川に入り遊んでいる人たちを見ていると、サイクルジャージのまま、全身浸かってしまいたいという衝動が湧き上がってきますが、後のことを考えると流石にそこまではやれません(笑)。

しばらくの間、足を冷やしながらゆっくりとしていると、川向いの商店に上がっている「氷」の看板がどうしても気になってしまい、川で足を冷やした後に、サービス精神旺盛な店主の御厚意を受けつつ、かき氷で更に「涼」のおかわりです。

自転車同好会 8月度 香嵐渓ツーリング 2

香嵐渓で気持ちの良い時間を過ごし、たっぷりと「涼」をとり、そのままツーリングを終えてビールでも飲みたい気分のなか、そして、どんどん上昇していく気温のもと、来た道を戻りだすのでした…。

なんとか、身体に鞭を打って、集合場所付近まで戻り、人気店に並んで昼食をとったのですが、暑さにやられたのか、私は食欲があまりなく、半分程度食べたところでギブアップ。
その後の家までの帰り道もアップアップしながら、なんとか無事に自宅に辿り着き、エアコンの付いた部屋にホッとするのでした。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.