BLOG

モビテックブログ

2019/07/31 自転車同好会

自転車同好会 6月度 くらがり渓谷ツーリング

皆さん、こんにちは。
技術企画Gの河合です。

今回は、6月8日(土)に開催した6月度ツーリングの模様を紹介します。

5月度ツーリングがロング&坂道多めだったので、今月は緩めのコース設定予定!としていました。
ところが・・・、

集まった3人で候補を上げ、厳選した結果、更に過酷なロング&坂道ツーリングへと変貌を遂げました・・・。

内容は、刈谷から県道48号線にて岡崎へ入り、37号線にてくらがり渓谷へと走ります。
MCCでも何度か登っているくらがり渓谷は、距離6.1km/平均勾配5.2%で九十九折のワインディングロードを楽しめるコースです。

各々、目標タイムを定め自己ベストを目標にゴール地点を目指して、ペダルを踏み続けます。
自転車を趣味にしていない人から見たら、何が楽しいの?って、思いますよね?!
「辛いだけじゃん!」とか。

私も自転車を趣味にするまでは、そう思ってました。
勿論、坂を登っている時は、しんどいし、苦しいのですが、それを乗り越えて目標を達成した瞬間は凄く嬉しく、辛さも吹っ飛びます。
そして目標に届かなかったとしても、次はクリアできる様に頑張ろうとか、目標を達成しても更に上の目標を立てたりと、尽きる事はありません。
くらがり渓谷を登った後は、道の駅で昼食と定番の美河フランクを食してエネルギーを補充し、国道301号線で新城へと山を下り、その後各自の自宅へと向けて流れ解散となりました。

新城から豊川へと入り、国坂峠を越えて蒲郡、幸田、西尾を抜けて自宅へと帰った私のGPS記録は、距離136km/総登坂高度1137mと先月の100kmを軽く超える記録となってました。
へとへとになりつつも、雨に降られる事も無く気持ちの良いツーリングでした。

来月は、今シーズンのレース2戦目となる「ツールド新城」に参加します。
昨年はソロ1名、チーム4名でのエントリーでしたが、今年はソロ1名、チームが3名×2チームの6名、合計7人で参加予定です。
昨年度よりも良い成績が残せる様に頑張りたいと思います!

自転車同好会 6月度 くらがり渓谷ツーリング1

来月は、レース結果と7月度ツーリングをレポートする予定です。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.