BLOG

モビテックブログ

2019/06/14 自転車同好会

自転車同好会 5月度 知多半島ツーリング

皆さん、こんにちは。
技術企画Gの河合です。

今回は、5月11日(土)に開催した5月度ツーリングの模様を紹介します。

GW連休中に参加したレースとは打って変わり、快晴で気温も30℃近くまで上がり、わずか2週間という間での気温変化に本当に驚きです。
今回のツーリングコースは、東刈谷を出発し知多半島の先端の師崎までの往復です。

知多半島を一周するツーリングを「チタイチ」と呼んだりしますが、チタイチというと主に海沿いを走ります。
しかし、今回は海沿いではなく知多半島の真ん中を縦断するルートです。
海沿いのルートは、ほぼ平坦な道路ばかりですが、真ん中縦断ルートは、登って下る道路が延々と繰り返されます!
坂好きなローディーに人気のコースです。

そして更に帰路の途中、名鉄の河和口駅のすぐ近くにある通称「カッパの花ちゃん坂」にチャレンジ!

自転車同好会 5月度 知多半島ツーリング1

この花ちゃん坂はTV番組でも紹介された事のある程の愛知県内でも1・2を争う急勾配の坂道で、最大斜度は29度(パーセントに換算すると約55%!)、スキー場の上級者コース並です。
TVでは電動アシスト自転車で登っていましたが、ここをロードバイクで挑戦します。

下から坂を見上げると、その威圧感に圧倒されます。
そして、いざ登り始めると、フロントタイヤが浮きそうになる程に後ろ荷重となり、非常に不安定。
そこで、出来る限り前荷重にしつつ、全力でペダルを踏み続けます。
足を止めたら終わり、ギリギリまで頑張ると“転倒”のリスクが高まります。
結果的には、頂上まで足を付く事無く登り切れたのは、5人中1人のみでした。(うち、1人はメカトラブルで脱落)

自転車同好会 5月度 知多半島ツーリング2

全員返り討ちではなくて1人でも登頂出来て一安心。
走行距離:約100km、坂道多めのツーリングでしたが皆、楽しめたと思います。
次回は、平坦メインでのんびりツーリングにしようかな。

来月は、6月度ツーリングの模様をレポートします。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.