BLOG

モビテックブログ

2018/03/15 自転車同好会

自転車同好会 2月度 蔵王山ヒルクライムコース

皆さん、こんにちは。
技術企画Gの河合です。

今回は、2月17日(土)に開催した2月度ツーリングの模様を紹介します。

今月のツーリングは、渥美半島の道の駅「あかばねロコステーション」に集合し、田原市内にある蔵王山を登り、赤羽根まで戻る総延長:約36kmのコースです。

蔵王山は8月に渥美半島1周した時にも一部のメンバーが登頂したヒルクライムコースです。距離3.7km/標高差242m/平均斜度6.6%という愛知県内のサイクリストの中では割と有名な激坂コースです。

予定通りの10時に赤羽根を出発です。この日の天気予報は晴れ、昼から10m/秒を超える強い風という予報通りの強い風に終始苦しまされます。

追い風であれば楽にスピードが出てとても有難いのですが、向い風は当然スピードが落ちます。横風もハンドルを取られたり、車体が流されたりと注意が必要で、特に速度が出ている状態で強い横風にあおられるとかなりヒヤッとします。

赤羽根から蔵王山までの往路は比較的追い風だった為、時折強い横風にあおられるものの、蔵王山までは難なく辿り着きました。

蔵王山ヒルクライムに備えて麓のコンビニで小休憩を取ったのですが、順調だったのはここまで。いざ蔵王山に登ろうとコンビニを出発した直後、急に雹のような霰のような、とても冷たい雨が行く手を塞ぎます!ただでさえ厳しい激坂+冷たい雨では、気持ちも折れます…

急遽、予定を繰り上げて雨宿りがてら近くのトンカツ屋に避難です。いつものように消費した体力を大盛りの定食で補う間に天気は回復し、蔵王山に再アタックします。

自転車同好会 蔵王山1

食後の重いお腹で激坂を登るのも結構つらいものがありましたが、全員途中で足を着ける事無く無事に頂上まで登り切る事が出来ました。

今回は集合場所まで自走の人と車の人が半々で分かれており、蔵王山にて自走組と車組に分かれての帰路となりました。どちらの班も別れた後は、10m/sの風との戦いとなりました…

来月は3月10日(土)に予定している3月度ツーリングの模様を紹介したいと思います。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.