BLOG

モビテックブログ

2012/09/21 社内行事

経営企画室・総務部・人事部・統括G合同社員旅行

こんにちは、総務G 瀬尾です。

9月15日(土)~16日(日)に、経営企画室・総務部・人事部・統括G合同で社員旅行へ行ってきました。
その模様をお伝えします。

最初に向かった先は、清須市にある『キリンビアパーク名古屋』。
名古屋からとても近い場所にあるのですが、ほぼ全員未体験ということで、キリンビールの工場見学をしました。

ビールの原料(麦芽とホップ)
2011年4月にリニューアルされた、新しく綺麗な施設です。広い工場内を見学しながら、おいしいビールができる工程を肌で感じることができました。
ビールの『もと』となる『麦汁』の試飲には思わず舌鼓!原料由来の甘さとほろ苦さの織り成すコラボレーションを味わいます。
もちろん、本物のビールの試飲も。大きめのグラスに3杯まで試飲が出来るということで皆のテンションも一気にUP!!

さて、一同顔を赤くしつつ、ほろ酔いとなって向かう次なる目的地は、長良川温泉旅館『十八楼』です。

長良川温泉旅館『十八楼』
宿から望む長良川の素晴らしい景色と、川から流れる爽やかな水音、視覚と聴覚両方に訴えかける非日常の空間に癒されました。
夜の宴会では、長良川名産の鮎と、飛騨牛を中心とした会席料理を存分に愉しみ、さらにお酒も入ったこともあり、とても心地良い時間を過ごすことができました。

鮎と飛騨牛を愉しみました

しかし、ここで終わらないのが、今回の社員旅行の凄いところです!!
なんと、夏の風物詩として名高い『鵜飼』を見学しました!長良川で鵜飼を行う『鵜匠』はたったの6人に限られています。
正式な職名は『宮内庁式部職鵜匠』(国家公務員)といい、代々世襲で親から子へとその匠の技が受け継がれています。

まず、『夜にお酒を飲みつつ遊覧船に乗る』というのは風情があり、いかにも大人の遊びという雰囲気に、鵜飼そのものを目にする前から一同大大大興奮!!!
同じような遊覧船はいくつも並んでおり、鵜飼の開始時刻を今か今かと待ち望んでいました。
そして…ついに開始!写真などで見たことはあっても、鵜匠と鵜の絶妙な掛け合いで鮎を狩る様子を間近に目にするのは、何とも趣深く、貴重な体験となりました。鵜飼も東海地区に住んでいながら初めて見学した人がほとんどでしたが、是非また見に行きたいと感じられるものでした。今後も伝統がきちんと受け継がれていくことを望みます。

6名の『鵜匠』による幽玄な空間

このように、幹事さんに趣向を凝らして頂いたお蔭で、近場にもかかわらず大変充実した社員旅行となり、大満足でした。
本当にお疲れ様でした&どうもありがとうございました!また次回も楽しみにしています。

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.