BLOG

モビテックブログ

2022/02/28 NV事業

各自動車メーカーのハイブリッド車接近音比較

今回は2021年3月31日に紹介したハイブリッド車の接近音について詳しく調べていきます。

接近音はハイブリッド車が低速で走行する際に出す電子音で、現在法律で搭載が義務化されています。
しかし、法律では音源を指定しておらず、各メーカーで違いがあります。
今回は同じ条件で走行した際の接近音を測定し、国産車2台の特性を比較していきます。

NV_20_1

法律で決められている条件は下記の2つが主にあげられます。
・0km/h超かつ20km/h以下の速度範囲に適用する。
・1/3オクターブバンドを少なくとも2つ有すること。これらのバンドの少なくとも1つの1/3オクターブバンドは1,600Hz以下とする。

測定した結果より周波数特性について比較を行うとA社は車速に関係なく、一定の周波数を出力しているのに対して、B社は片方の音を速度に依存させるように増加させていることがわかります。
また、各社で発生させている周波数帯が異なっており、各社で違いがあることがわかります。

弊社ではメーカーを問わず、あらゆる車の振動騒音を測定しております。
「他社の製品を測定したいが、実績がないので協力してほしい」「試作品の伝達特性を把握するために測定をしてほしい」などありましたら、お気軽にご相談ください。

Category

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.