BLOG

モビテックブログ

2016/09/14 休日のひとコマ

全日本 学生フォーミュラ大会

皆さん、こんにちは!
リクルートグループの中道です。

今回は、9月6日(火)~10日(土)に静岡県のエコパで行われた『全日本 学生フォーミュラ』を見学してきましたので、その様子をお伝えします。

「学生フォーミュラ」とは、学生が1年間でフォーミュラスタイルのレーシングマシンをイチから設計・製作し、その性能と企画力、技術力などを総合的に競うもので、本場アメリカでは毎年5月に開催されています。
日本大会は、2003年に第1回大会が開かれ、今年で14回目。当社も2013年の第11回大会よりスポンサー企業になっています。

今年は海外チーム、EVチームを含め106チームがエントリー。2002FIFAワールドカップにも使用されたエコパスタジアム、その外周に各大学のピットがあります。

まず訪れたのは、当社がスポンサーにもなっている九州大学のチーム。2013年に発足し、今年、大会初出場を果たしたチームになります。

九大_スポンサー

残念ながら、車検を通過することができませんでしたが、来年は、この経験を糧に次年度以降素晴らしい成績を収めることを期待しています!

その後、山口東京理科大学と九州工業大学(EV)のチームに訪問させて頂きました。
山口東京理科大学は、当社の30周年記念式典時にも講演をして頂きました貴島教授がファカルティアドバイザーを務めるチームです。『完走・30位以内』という目標を掲げ、今年見事に目標を達成!おめでとうございます!
九州工業大学EVチームは、来年4月に入社する内定者が所属しているチームです。2012年に発足し、今大会は、昨年に続き2回目の出場。結果は、残念ながら車検突破ならず。。。

昼からはイベントコースへ移動し、上位チームのエンデュランスを見学してきました。エンデュランスでは、1周約1,000mのコースを2名のドライバーが10週ずつ、約20kmを走行し、車の全体性能や信頼性を競います。

まずコースインしたのは、青いボディーカラーの名古屋工業大学。続いて、赤の横浜国立大学が入ります。両者とも1分3~5秒台で、安定した走行を見せてくれました。

エンデュランス1

続いては、京都工芸繊維大学と日本自動車大学校。京都工芸繊維大学は1分2秒台と好タイムを計測。日本自動車大学校も1分3~5秒台で20周を走り切りました。

エンデュランス2

最後の出走は、京都大学と昨年の総合優勝校U.A.S. Grazの2台です。
京都大学は前半1分2秒台を出し、日本チームでのベストタイムをマーク。しかし、ドライバーチェンジを目前に控えた頃、まさかのスローダウン。駆動系に異変が起きたと思われるマシントラブルに見舞われ、最終的にはリタイアという形になってしまいました。
U.A.S. Grazは昨年優勝校としての圧巻の走りを見せ、1分0秒台という本大会最速タイムをたたき出し、20周を完走しました。

エンデュランス3

今回、初めて学生フォーミュラ大会を見学して感じたことは、単純に「すごい」ということでした。今年は全106チーム参加しましたが、車検を通過して動的審査まで進んだチームは40チームにも達しません。それほどまでに厳しい安全基準とコスト条件に適合する車両を、わずか1年という限られた期間で実現していく。それは、単純な技術力だけではなく、スケジュール管理であったり、マネジメント能力、チームワークが必要になってきます。
また本大会は、単に車両性能を競うだけではなく、コスト分析やプレゼンテーション能力など複合的な審査となるため、その能力も必要とされます。
学生フォーミュラを通じて、企業の縮図ともいえるべき内容を体験できている点が「すごい」と感じたのと同時に、一生懸命にモノづくりに挑戦している学生の姿にも「すごい」と感じました。

結果は様々でしたが、訪問させて頂いたチームすべてに言えることは、既に次を見据えて行動を起こしているということでした。「ここを改良したらどうか」「次回はもっとここを気をつけよう」など、来年のビジョンについて話している姿が印象的でした。

当社は、自動車基幹部品の開発を専門に行う企業であるからこそ、学生フォーミュラ活動など、モノづくりに情熱を費やす学生を受け入れたいと考えています。学生フォーミュラを通じて、「設計って大変だけど面白い」「達成感が大きい」と感じた学生の皆さんは、是非就職活動時に当社の説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.