BLOG

モビテックブログ

2019/10/28 サッカー同好会

サッカー同好会 ラグビーワールドカップを観戦して感じたこと!

皆さん、こんにちは。
駆動技術部 評価Gの上島です。

FCモビテックが参加している安城社会人リーグも盛り上がっていますが、ラグビーワールドカップも盛り上がっています。
同じフィールドスポーツということで興味本位で見始めると、体格もルールもゴールの大きさも全然違い、見入ってしまいました。
そこで私がラグビーワールドカップを観戦して感じたことを紹介します!

フィジカル面で不利な日本は惜しくもベスト8敗退となってしまいましたが、開催国ということでサポーターの後押しを受けて予選突破し、日本ラグビー界の歴史を塗り替え、さらには私のような新規のファンを多く作りだしたことに感心しています。

また、選手のメンタルコントロールの面でも感化されました。
「ラグビーは紳士がやる野蛮なスポーツ、サッカーは大衆がやる紳士なスポーツ」というフレーズを聞いたことが有りますが、この大会を見てそれを理解することができました。

ラグビーは審判に対し、反論もせず素直に受け入れ、危険なファールをしてしまったら、必ず謝罪。
反対に、サッカーは審判に逆らったり、選手同士での言い合い、サポーター同士での暴動。
サッカーは熱さが根源となってそのようなことが起こるのだと思いますが、ラグビーの紳士的な面を真似していかなければならないなと思いました!

私自身も熱さだけを残してノーサイドに安城リーグ2部へ昇格目指して頑張ります!

サッカー同好会 ラグビーワールドカップを観戦して感じたこと!1

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.