BLOG

モビテックブログ

2016/09/30 コマ大戦

コマ大戦-2016~社内予選&G3とやま場所2016報告(その1)~

皆さん、こんにちは。
ユニット設計Gの稲垣です。

7月9日(火)に当社のテクニカルセンターにて、本年度のコマ大戦社内予選が行われました。全4チームがそれぞれアイデアを詰め込んだコマを持ち寄り、白熱した対戦の結果、今年度の社内順位は下記結果となりました。

1位:寺田チーム ⇒G2中日本ブロック 11月5日(土)出場 
2位:田中チーム ⇒駿府特別場所 10月12日(水)出場
3位:稲垣チーム ⇒G3とやま場所 8月27日(土)出場 
4位:森田チーム ⇒本戦出場なし

社内予選会

社内予選で3位となった稲垣チームが、8月27日(土)に富山国際会議場で行なわれた「コマ大戦G3とやま場所 2016」に出場してきました。

私達のチームは結成3年目!コマにベアリングを内蔵して、本体とガードが別回転する攻撃型のコマです。このコンセプトでコマ作製を続け、昨年・一昨年と社内2連覇して愛知県の大会に出場していますが、どちらの大会も予選リーグ敗退という残念な成績でした。
そして、今年こそは決勝トーナメントに出場する!という強い思い(優勝ではないのかい!)で活動を続けてきました。
今回の大会は、富山県を中心に中部圏から48チーム(愛知県からは4チーム)の企業、団体が参加し、午前:予選リーグ、午後:決勝トーナメントというスケジュールで行なわれました。

G3とやま場所

予選リーグでは、各ブロック6チームでの総当たり戦で、3戦ずつ戦いポイントを争います。(勝ち3点・負け0点・引き分け1点)そして、総得点の高い上位2チームが決勝トーナメントに進むことが出来ます。

今回初めて私が投げ手を担当させて頂きかなり緊張しましたが、チームメンバーや応援に来て下さった方々が、緊張をほぐしてくれて、楽な気持ちで初戦を迎える事が出来ました。コマ大戦において投げ手(ミスなく投げる)というのはすごく重要なポイントなんです。

そして迎えた初戦、まさかの3戦ストレート負けを喫し、幸先の悪いスタートとなってしまいました。しかし、その後の戦いでは狙い通りの戦い方ができ、怒涛の9連勝!気が付けば最後の試合に。最終戦を迎えた段階での順位は暫定2位。3位との点差27対18。ここで、1回でも勝つ or 引き分けになれば、予選2位通過確定!という状況に!
3連勝で勢いに乗った我々が、負けるはずない。私含め、誰もがそう思った1戦目。
まさかの敗戦!続く2戦目もまさかの敗戦!さっきまでの勢いはどこへやら。そして27対24で本当の最終戦へ。

予選リーグ

両者土俵に投げ込み、最後の闘いが始まりました。カツカツとぶつかり合うコマ。順調に相手の回転を奪う自コマを祈るように見守り、次第にお互いゆっくりとした回転へ。そしてその直後、お互い同じようなタイミングで回転が止まり、土俵に倒れました。
判定は!?と行司(審判)を見ると、首をかしげて迷っているようでした。しばらく悩み、運営側で協議された結果、行司から「引き分け」と宣言されました。
その瞬間、初の予選リーグ突破が決定しました。最後までハラハラした内容でしたが、なんとか決勝トーナメントへ進出出来ました。

今回の内容はここまで。
次回は、決勝トーナメントの様子をお伝えしますので、楽しみにしていて下さい。
(掲載予定は、10月7日です)

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.