BLOG

モビテックブログ

2016/03/11 愛知を知る

その3 ~愛知県の食文化を知る~

みなさん、こんにちは。
リクルートグループの中道です。

今回の“愛知を知る”は『地域の特色』について。
その中でも、食文化にフォーカスして、ご紹介したいと思います。

「名古屋めし」ってご存知ですか。
きしめん、手羽先、味噌カツなど...
名古屋市を中心とする中京圏が発祥の食文化を総称して「名古屋めし」と言います。最近では、雑誌やTVでも取り上げられることが多くなってきたので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

「名古屋めし」は、名物の八丁味噌に代表されるように、いずれも濃厚な味付けが多いのが特色です。また、味噌味ではありませんが、あんかけスパやインディアンスパ、喫茶店のモーニングメニューまでもが、今や名古屋めしとして有名になってきています。特にモーニングメニューは他県の方が、一番驚かれるものだと思います。
まずは、以下の画像をご覧ください。

コメダ珈琲モーニング

これは、今や全国展開しているコメダ珈琲店(本社は愛知)のモーニングです。
「普通のモーニングセットじゃないか。驚くほどでもないよ。」と思われる方も多いでしょう。実はこれ、セットではないのです。コーヒーを頼んだら、トーストとゆで卵はサービスなんです。そう無料なんです!

これは、コメダ珈琲店さんだからというわけではありません。名古屋を中心とす中京圏の喫茶店の多くは、朝方にドリンク類を注文する客に対して、モーニングサービスを行っています。
最近では、そのサービスも多様化していて、食べ放題のモーニングメニューも出ており、パン・ゆで卵はもちろんのこと、パスタやお味噌汁が食べ放題というお店もあります。
さらには、喫茶店以外の飲食店にも広がり、本業で使われている食材も提供しているお店もあります。
つまりは、ドリンクを頼むと、カレー屋であればカレーやチャパティが、うどん屋であればうどんがついてくるお店を存在しているということです。

面白いデータがあります。
以下、ランキングになります。(2012年、2009年総務省調べ)

年間の喫茶費用
1、愛知県 12,833円
2、岐阜県 12,699円
3、東京都  8,147円
4、兵庫県  7,999円
5、奈良県  7,032円

年間のコーヒー消費量
1、奈良県 3,195グラム
2、石川県 3,018グラム
3、北海道 2,920グラム
4、愛媛県 2,884グラム
5、山口県 2,867グラム

年間の喫茶費用は東海圏の愛知と岐阜が1・2位。全国平均が5,136円ですので、およそ2.5倍と突出した額になっています。一方、コーヒー消費量は上位5位にも入りません。それどころか、全国平均が2,130グラムなので、平均以下です(愛知県 36位1,999グラム)。

愛知県民は、コーヒーが好きというわけではなく、あくまで喫茶店が好きなのです。
実際、「愛知県民は、行きつけの喫茶店が3店以上ある!」とも言われています。

こんな魅力的な食文化のある愛知県で、一緒に働いてみませんか?
次回は、引き続き『地域の特色』についてご紹介したいと思います。次回もお楽しみに。

(記)リクルートG 中道

モビテックへのお問い合わせはこちらから

製品設計・3Dスキャナ・試作品製作・治具製作など各種CADに関する依頼はこちらから

CONTACT

contact

Copyright © 設計・評価・解析に至るまで総合的に手掛ける自動車開発専門のエンジニアリング企業 株式会社モビテック All Rights Reserved.